保証人不要のキャッシング

保証人不要のキャッシング

保証人不要のキャッシング

キャッシングの場合、保証人が必要でない場合が多いものです。というのも、銀行などの金融機関でのキャッシングの審査の際には、保証会社の審査も同時に行われ、その保証会社が保証人の役割を果たしてくれるものなのです。もちろん、キャッシングの種類の中には、大口で担保を必要とするものもありますが、少額の借り入れであれば、こういった仕組みの上で融資が行われることがほとんどなのですですから、知らず知らずのうちに、保証会社に保証人を頼んでいることになるのです。自分で頼む保証人はいなくても、隠れた保証人は存在しているのです。ちょっと怖いような気もしますが、この隠れた保証人のおかげで、自ら保証人を探してお願いをするという行為は避けられます。借り入れを他の人に知られるリスクも少なくなるわけです。しかし、万が一返済が滞ってしまったりすると、この保証会社が金融機関に代わりに返済してくれるので、保証会社からの取り立てを受ける可能性があります。


知人であればこの期間だけは建替えておくよ。なんて優しい言葉をかけてくれるかもしれませんが、そういったことはありませんので注意してくださいね。キャッシングを利用するときは、その仕組みを知ったうえで上手に賢く使いたいものですね。
キャッシングを利用するときは、その仕組みを知ったうえで上手に賢く使いたいものですね。

 

>トップに戻る